働き方に幅が出てきた今日この頃、医者の働き方にも変化がみられるようです。どういうことでしょうか。

医師のためのバイト情報〜医療求人について〜

フリーランスの医師

医師のためのバイト情報〜医療求人について〜
最近では、人の働き方はさまざまです。
同じことは、医療現場においても言えます。
医療求人に目を通す機会は、それを職業にしているか、関係のある業界に勤務していない限りはあまりないかもしれませんが、そこではさまざまな種類の求人がかけられています。
その中で目を奪われるのは、「非常勤医師」という言葉です。
非常勤医師とは一体どのような人たちなのでしょうか?
一般の職業、サービス業であれば、バイトで成り立っているような所もあるかもしれませんが、病院がそれではいささか不安ではないでしょうか。
病院においては、常勤の医師では賄えない部分を助けてもらうために、あるいは経験をまだそれほど積んでいない研修医の実践トレーニングの場として、非常勤医師の募集をしているところがあります。
しかし、最近では、非常勤医師の存在がなくては病院が立ち行かないと言われるまでに、非常勤医師の存在価値は大きくなっているのが現状という医療機関も多数存在します。
例えば、たいていの病院では、週末勤務を非常勤医師にお願いする場合が多いようですが、慢性的な医師不足を補うために、週中にも非常勤医師が勤務しています。
さらに、その需要の高さと、報酬の面での有利な点、また常勤医師に比べると自由を手に入れやすいなどの理由から、フリーの医師として働くという選択をされるお医者さんもいらっしゃるようです。
わたしたちの側からすれば、質の高い医療が、安定して供給されればそれでよいということになります。
医療の現場で働く方々には本当に感謝しています。